ダイビングに参加する前に病歴書をチェックしましょう。

 ダイビングスクールへ参加する方も、すでに認定カードを持っているダイバーも、今の健康状態がダイビングをしても問題ないか確認する必要があります。

病歴書になんらかの該当項目がある場合は健康診断書が必要です。

 該当する病歴項目がある場合、かかりつけのお医者さんや専門のお医者さんから「ダイビングをしても問題なし」という記述がある健康診断書を発行してもらえるとダイビングすることができます。
 ダイビング当日に健康診断書無しで該当病歴を申告された場合は、お申込みをお断りすることがあります。

リスク引き受けと免責同意書に署名が要ります。

 海岸・河川・湖沼などダイビング地の多くは専門の高圧治療施設が物理的にも時間的にも離れた場所で実施されるなど、ダイビング特有のリスクを認識して参加することに同意する署名を頂きます。

下記ダウンロードファイルをご覧くださいませ。

 ファイルはダイビングスクールもファンダイビングも共通の書式です。ご不明なところ、お気づきの点がございましたらお気軽にご相談くださいませ。
(病歴書 同意書)OWD_record_JP_A4.pdf
(お医者さん用病歴書)MedicalCheck_DR.pdf